伊丹市昆虫館

おしらせ

団体見学の再開時期について(7/3)

2020年07月03日

20名以上の団体見学は、7月27日(月)より平日限定で再開します(土日祝日・お盆期間(8/12〜16)は受け入れできません)。

詳細についてはこちらをご確認ください。

『開館時間10時』『混雑時の入館制限』『土日祝日の滞在時間60分』にご協力お願いいたします

2020年06月30日

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

・開館前に館内消毒を行うため、入館を10時00分からとさせていただきます(通常時は9時30分から)。
館内混雑時は、入館までお待ちいただく場合があります。館内の混み具合は、トップページで確認するか、電話(072-785-3582)でお問い合わせください。
・土日祝日など館内が混雑する時は、皆様の館内での滞在時間を『60分』程度にしていただくようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策について(7/1)

2020年06月30日

伊丹市昆虫館は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、下記のような対策を実施して営業いたします。来館のみなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

『開館時間10時』『混雑時の入館制限』『土日祝日の滞在時間60分』について
・開館前に館内消毒を行うため、入館を10時00分からとさせていただきます(通常の開館は9時30分)。
館内混雑時は、入館までお待ちいただく場合があります。館内の混み具合は、トップページで確認するか、電話(072-785-3582)でお問い合わせください。
・土日祝日など館内が混雑する時は、皆様の館内での滞在時間を『60分』程度にしていただくようお願いいたします。

◎お客様へのお願い
・入館時に並ぶ場合は、12m程度の間隔を開けてお並びください。
・咳や発熱などの症状がある方は、来館をご遠慮ください。
マスクは必ず着用してください(小学生以上)。
・館内では1-2 m程度の距離を保ち、せき・くしゃみエチケットにご留意ください。
・混雑時に再入館される場合は、入館待ちの列に再度お並びいただけるようにお願いいたします。
・館内で感染者が発生した場合に備え、入館者カードの記入にご協力ください(任意記入)。

・ベビーカーの貸し出しを中止します。
・学校団体見学の受け入れについては、現在のところ行っておりません。詳細については電話(072-785-3582)でお問い合わせください。

◎展示、イベント等の中止・制限について
・映像ホールの座席数を制限し、ドアを常時開放します。
・「放チョウ体験」は、平日(14時)のみの実施となります。
・次の体験型展示を中止いたします。[ビッグビー、昆虫QA、お面コーナー、ふれあいコーナー、ぬり絵コーナー、スタンプコーナー、顔ハメ等]
・館内での対面の昆虫等の質問については、十分に対応できないこともあります。できるだけ、メール・電話・FAXをご利用ください。

 ◎スタッフの取り組み
・スタッフはマスク等を着用します。
・受付等に飛沫防止用のシールドを設置しています。
・館内各所に手指消毒用の消毒液を設置します。
・館内の換気と消毒の強化を行います。

 ◎館内混雑緩和のための分散入館のお願い
現在のところ、土日の開館直後(10001130)および午後(13301500)は非常に混みあうため、入館に30分程度の待ち時間が発生しております。土日でも12:00以降は待ち時間が短くなりますので、分散入館にご協力いただけるようお願いいたします。また、平日(休館日の火曜日を除く)は入館者数が少ないため、「滞在時間60分の要請」も取りやめております。ゆっくり館内をご覧になりたい方は、平日の来館をご検討ください。

館内混雑緩和のための分散入館のお願い

2020年06月27日

伊丹市昆虫館は、「短縮営業」「入館人数制限「滞在時間60分の要請」を実施し6月3日より再開館しております。現在のところ、土日の開館直後(10:00〜11:30)と、13:30〜14:30の時間帯が非常に混みあい、入館に30分程度の待ち時間が発生しております。館内の密を軽減するためにも、混雑する時短帯を避けた分散入館にご協力ください。
また、平日(休館日の火曜日を除く)は入館者数が少ないため、「滞在時間60分の要請」を取りやめております。ゆっくり館内をご覧になりたい方は、平日の来館をご検討ください。

昆陽池公園調査をおこないました【2020年6月23日】

2020年06月24日

気温32度の午後、昆陽池公園を一周しました。
昆虫館近くのビオトープ周辺には、キンヒバリやニイニイゼミの声がし、チョウやトンボなどさまざまな昆虫が観察できました。
昆陽池公園内では葉っぱにかくれているイモムシを必死で探しましたが見あたりませんでした。ハチの仲間や野鳥に先を越されているのでしょうか。

観察された昆虫
<チョウ目>アゲハ、クロアゲハ、ヤマトシジミ、ムラサキシジミ、ツバメシジミ、キマダラセセリ、モンシロチョウ、ヒメジャノメ、ホシミスジ、アケビコノハ(幼虫)、ヒメシャク亜科の一種、カノコガ、ナミテンアツバ

<コウチュウ目>カナブン、シラホシハナムグリ、ヨツボシケシキスイ、ナガゴマフカミキリ、セマダラシンクイ、ユミアシゴミムシダマシ、ヤナギルリハムシ、ナミテントウ、キイロカミキリモドキ

<カメムシ目>キバラカメムシ、アメンボ、ニイニイゼミの声

<トンボ目>コシアキトンボ、クロスジギンヤンマ

<ハチ目、ハエ目>オオスズメバチ、セグロアシナガバチ、シオヤアブ

<その他>ショウリョウバッタ(幼虫)、ヒゲジロハサミムシ(卵、幼虫、成虫)、モリチャバネゴキブリ(幼虫、成虫)、クビキリギス、キンヒバリの声

クロスジギンヤンマ

キマダラセセリ

ナガゴマフカミキリ

セマダラナガシンクイ

カノコガ

ヒゲジロハサミムシ(幼虫、卵)

昆陽池公園調査をおこないました【2020年5月26日】

2020年06月11日

5月26日の午前10:00に昆虫館を出発し、昆陽池公園をまわり、昆虫などのようすを確認しました。
前回の4月28日の調査から1か月がすぎ、チョウやトンボが飛び回る良い季節です。鳥の声も賑やかでした。

観察された昆虫
<チョウ目>アゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハ、ヒメジャノメ、ゴマダラチョウ、テングチョウ、モンシロチョウ、ホシミスジ、ヒオドシチョウ(サナギ)、チャドクガ(幼虫)

<コウチュウ目>キイロテントウ、ナミテントウ、ナナホシテントウ、ヨツボシテントウ、ヒメカメノコテントウ、クロウリハムシ、ヨモギハムシ、ヤナギルリハムシ、キバラルリクビホドハムシ、カツオゾウムシ、クロカタビロオサムシ、オアオハナムグリ

<カメムシ目>アカスジカメムシ、ホソハリカメムシ、シマサシガメ

<トンボ目>コシアキトンボ、アオモンイトトンボ、キイトトンボ

<ハチ目、ハエ目>ホシアシブトハバチ(幼虫)、オオスズメバチ、アシナガバチ一種、オオハナアブ

<その他>ナナフシモドキ(幼虫)、ショウリョウバッタ(幼虫)、ヒゲジロハサミムシ、モリチャバネゴキブリ

ホシアシブトハバチ(幼虫)

オオハナアブ

アオモンイトトンボ

キイトトンボ

アカスジカメムシ

クロカタビロオサムシ

ツバキの葉裏にチャドクガ(幼虫)

建物の壁にヒオドシチョウ(サナギ)

ゴマダラチョウ

 

有効期限中に臨時休館期間を含む、昆虫館パスポートへの対応について

2020年05月29日

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休館により、昆虫館パスポート(伊丹市昆虫館年間入館券)を使用できなかった方については、臨時休館の期間(87日間)分の有効期限を延長させていただきます。ご来館の際に手続きを行いますので、対象となるパスポートをお持ちの方は受付にご呈示ください。

 

<対象となるパスポート>

有効期限が、202038日から202137日までのもの

TOP