伊丹市昆虫館

おしらせ

ステップアップ野鳥講習会~カモの識別講座~のご案内

2019.10.09

秋から冬にかけて昆陽池公園に渡ってくる代表的なカモの識別の仕方の講座です。

日時
2019年11月10日(日)
9:00~12:00

会場
昆陽池センター(昆陽池公園内)※座学の後、外に出て野鳥を観察します。

申込方法
FAXEメール・往復はがきのいずれかで参加者全員(同伴者の保護者を含む)の住所・氏名・ふりがな・年齢・電話番号を書いて「ステップアップ野鳥講習会」係宛に申込みください。詳細は締切り日以降に返信します。

申込み期間:1015日~10月30日必着(応募多数の場合は抽選)

料  金 :1人 500

定  員 :20名(小学5年生以上)※小学生は保護者同伴

 

ヨナグニサンの蛹を展示中!

2019.10.05

特別展「琉球列島 – 生物多様性の宝庫 -」でヨナグニサンの蛹を展示しています。

9月21日営繭。蛹期間は約28日。羽化予想は10月21日あたりです。

ただし、蛹期間は個体差が大きいため予想を大きく前後するかもしれません(ご了承ください)。

ヨナグニサンは沖縄県指定の天然記念物で、日本最大の昆虫そして世界最大級のガです。
おたのしみに!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プチ展示「蛾たちに魅せられて~鱗粉が織りなす色の世界~」

2019.09.03

蛾の美しさを再現!刺繍で蛾をつくる蛾売りおじさん作品展


刺繍で蛾を作る 蛾売りおじさん作品展です。本物の標本と蛾売りおじさんの蛾の作品を並べて展示します。ひと針、ひと針で作り出す鱗粉の精密さ。実物をぜひご覧ください。

開催期間 :2019年9月4日(水)~11月4日(月祝)

展示場所 :伊丹市昆虫館2階第2展示室

料  金 :入館料のみ

特別展「琉球列島 -生物多様性の宝庫-」 7月24日から

2019.07.16

特別展「琉球列島 -生物多様性の宝庫-」

琉球列島とは、九州南端から台湾の間にある、約1,200kmにわたって弓状に連なった大小約200の島々のことを指します。
現在より数千万年前、ユーラシア大陸の一部だった琉球列島は、やがて大陸と海で切り離され、複雑な過程を経て現在の島々になりました。
このため、そこに息づく野生生物たちには固有種や希少種がとても多く、まさに「生物多様性の宝庫」なのです。

今回の展示では琉球列島の生物多様性を紹介するため、固有種たちの標本・生体・画像がたくさん登場します。
昆虫・動物写真家 湊和雄さんの写真展も同時開催します(~9/2まで)。

会期:2019年7月24日(水)から12月23日(月)まで
場所:伊丹市昆虫館1階特別展示室、2階第2展示室ほか

展示内容・期間中のイベント情報(PDF)

 

新メールアドレスについて

2019.04.03

伊丹市昆虫館のメールアドレスが変更となりました
新しいメールアドレスは次のとおりです。

itakon@itakon.com

イモムシベンチにすわろう!

2019.04.03

虫さされ薬の「ムヒシリーズ」で知られる株式会社池田模範堂から、イモムシベンチを伊丹市昆虫館に寄贈いただきました。アゲハとアオスジアゲハの幼虫をそれぞれ精巧に模した芸術品です!この2匹の巨大イモムシは、1階特別展示室にてみなさまをお待ちしております。座って記念撮影をお楽しみください。

TOP