伊丹市昆虫館ホーム  > 虫の世界 > 温室のチョウ > コノハチョウ

コノハチョウ(タテハチョウ科)
コノハチョウの画像
 はねの裏面が枯れ葉そっくりの模様をしているため、この名前が付きました。しかし表面は写真の通り、美しい色をしています。頭を下にして止まるのが特徴で、昆虫館のチョウ温室のものは日なたではねを開いているのをよく見かけます。花にはほとんど集まらず、腐った果物や樹液に集まります。
 沖縄県では天然記念物に指定されているチョウです。当館のものは鹿児島県沖永良部島産のものを飼育したものです。



このホームページの文章・写真等について、無断転載等を禁じます。
Copyright© Itami City Museum of Insects All rights reserved.