伊丹市昆虫館ホーム > 虫の世界 > 秋の鳴く虫展 > わたしたちのまわりの鳴く虫 > 草のうえでくらす鳴く虫たち
わたしたちのまわりのなく虫、草のうえでくらす鳴く虫たち
草のうえ、と一言で言っても、さまざまな場所があります。
すすきなどの高い草地、30センチもない低い草地、
林のまわりのしげみなど、それぞれで、すむ鳴く虫もちがいます。
クサキリの画像

クサキリ

ビーーーーーと、たいへん高い声で鳴きます。見た目はバッタのようですが、キリギリスの仲間です。畑のそばの草地によく住んでいます。
ウスイロササキリの画像

ウスイロササキリ

3センチ位の小さなキリギリスの仲間です。シュルルルルルと、主に昼間、連続した音で鳴いています。低い草地に多く、伊丹市内でも多く見られます。

ウスイロササキリの声(2秒、178キロバイト)
ササキリの画像

ササキリ

3センチ位の小さな鳴く虫です。シュルルルルルと連続した音で鳴いています。やぶのそばの低い草地で見られます。
セスジツユムシの画像

セスジツユムシ

草の葉と間違えそうな姿をしています。草や葉の先でチキーチキーと徐々に速く鳴きます。林のそばの草地によくいる虫です。

セスジツユムシの声(2秒、 179キロバイト)
キリギリスの画像

キリギリス

すすきなど、高い草の上でギーッ・チョンと鳴きます。秋の鳴く虫と言われますが、この虫は真夏の、しかも昼間によく鳴いています。

キリギリスの声(1秒、 128キロバイト)
伊丹周辺でよく見かける鳴く虫を紹介しています。
都合により、これらすべてを展示できていない場合があります。
地面ちかくでくらす鳴く虫たちのページへ草のうえでくらす鳴く虫たちのページへ木の上でくらす鳴く虫たちのページへ
前のページへもどる 昆虫館トップページへ  


このホームページの文章・写真等について、無断転載等を禁じます。
Copyright© Itami City Museum of Insects All rights reserved.