伊丹市昆虫館ホーム > 虫の世界 > 秋の鳴く虫展 > わたしたちのまわりの鳴く虫 > 地面ちかくでくらす鳴く虫たち
わたしたちのまわりのなく虫、地面ちかくでくらす鳴く虫たち
地面近くでくらす鳴く虫たちは、ほとんどコオロギの仲間です。
草むらの下の地面や、草やわらを積んだ下によくひそんでいます。
芝生にすむ種類もいます。
エンマコオロギの画像

エンマコオロギ

伊丹でもっとも普通に見かける、大きなコオロギです。ココロリリリと、美しくもさびしえな鳴き声は、コオロギの声の代表です。
ツヅレサセコオロギの画像

ツヅレサセコオロギ

昔から親しまれてきたコオロギです。リッ・リッ・リッと、美しくもさびしげな鳴き声はコオロギの声の代表です。
ミツカドコオロギの画像

ミツカドコオロギ

その名のとおり、オスの頭にある3つの角がユーモラスです。リッ・リッ・リッと、4〜5声ずつ区切って鳴きます。伊丹市内で普通に見られます。
ハラオカメコオロギの画像

ハラオカメコオロギ

リッ・リッ・リッと、4〜5声ずつ区切って鳴きます。名前の通り、おかめ顔をしています。伊丹市内でも普通にいます。
マダラスズの画像

マダラスズ

体長7ミリ位の小さなコオロギの仲間です。ジージージーと一定の間隔をおいて鳴きます。目立ちませんが、芝生や短い草地によくいます。
ヒメギスの画像

ヒメギス

シャカシャカシャカと、乾いた感じの声で鳴きます。キリギリスの仲間ですが、草原の地面近くに住むためコオロギのような体色をしています。

ヒメギスの声(2秒、176キロバイト)
伊丹周辺でよく見かける鳴く虫を紹介しています。
都合により、これらすべてを展示できていない場合があります。
地面ちかくでくらす鳴く虫たちのページへ草のうえでくらす鳴く虫たちのページへ木の上でくらす鳴く虫たちのページへ
前のページへもどる 昆虫館トップページへ  


このホームページの文章・写真等について、無断転載等を禁じます。
Copyright© Itami City Museum of Insects All rights reserved.