質問40

アリのような、クモのような虫をみつけたのですが、これは何ですか?(7月)


回答

アリグモの画像
アリによく似たアリグモ
 アリグモとよばれるクモです。

 まずはじめに、昆虫とクモの違いを比べてみます。

(1)体の分け方
 昆虫の体は、頭・胸・腹の3つにはっきりと区別することが出来ます。しかし、クモは頭と胸が一緒になっているので、区別は2つの部分になります。

(2)羽
 たいていの昆虫は羽を持っていて、空中を自由に飛ぶことが出来ますが、クモはどんな種類でも羽は持っていません。

(3)足
 昆虫(の成虫)の足は6本ですが、クモは8本あります。

昆虫とクモの違いはこれだけではありません。“おしりから糸を出す”や“触角がない”などたくさんあります。ということは、昆虫とクモはすぐに区別できそうですが、アリとアリグモは実によく似ています。

 アリグモは他のクモよりスマートで、歩くときは一番前の足を、まるで触角のように大きく振り上げて動かすので、6本足のように見えます。またアリ(はたらきアリ)もクモも羽がないので、よりそっくりに見えるのではないのでしょうか。


前のページへもどる 昆虫館トップページへ  


このホームページの文章・写真等について、無断転載等を禁じます。
Copyright© Itami City Museum of Insects All rights reserved.