伊丹市昆虫館

おしらせ

昆陽池公園調査をおこないました【2020年12月23日】

2020.12.24

12月23日(水)午後15:1016:40

朝晩は冷え込みますが、昼間は調査しやすい気温でした。
冬場は、朽ち木の下、樹皮や葉の裏、手すりなどを調査します。
観察された昆虫は前回とあまり代わりばえしませんが、夏場は見逃しがちな小さな昆虫にも目がいきますね。

観察された昆虫


<チョウ目>クワゴマダラヒトリ幼虫、シャクガ科の仲間

<コウチュウ目>ナミテントウ、キイロテントウ、ヒメカメノコハムシ、ヨモギハムシ、ハナムグリの幼虫、キマワリ幼虫

<カメムシ目>ナカボシカメムシ、イネクロカメムシ、ツヤアオカメムシ、アカシマサシガメ、オオモンシロナガカメムシ、キジラミの仲間

<バッタ目>クビキリギス

<その他の昆虫>ヒメカゲロウの仲間、ヒゲジロハサミムシ、モリチャバネゴキブリ幼虫、チャタテムシの仲間

<昆虫以外のいきもの>
オカダンゴムシ、ナミワラジムシ、サトヤマワラジムシ、ヤスデの仲間、クロイロコウガイビル、ミスジコウガイビル、タマヤスデの仲間、トビズムカデ、ゲジ、ナミキセルガイ、アズキガイ

ナガボシカメムシ
ハナムグリの幼虫
キマワリの幼虫
調査中、靴にキイロテントウが・・・葉裏で越冬していたのでしょうね。
チャタテムシの仲間
ヒメカゲロウの仲間
手すりにクワゴマダラヒトリの幼虫
サザンカの葉にシャクガ科の幼虫

一覧へ戻る

TOP