伊丹市昆虫館

おしらせ

昆陽池公園で野鳥調査をおこないました【2020年5月19日】

2020.05.23

昆陽池公園をまわり、野鳥などのようすを確認しました。

調査日時 5月19日(火)午前9時~11時
メンバー 尾崎雄二、尾崎由紀(昆陽池野鳥観察グループチームK)、学芸スタッフ前畑真実

小雨が降る中、29種の野鳥が観察されました。
まず最初にアオバトの「オーアーオ」という鳴き声がし、巣立ち後のヒナをつれたエナガやスズメ、シジュウカラの姿や、夏鳥も多く観察することができました。

観察されたいきもの

<鳥類>オカヨシガモ、ヨシガモ、カルガモ、ヒドリガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、アオバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、バン、アオバズク、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、 メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ
計29種
<昆虫類>アケビコノハ幼虫、アカバキリガ幼虫、ヒメジャノメ、アオスジアゲハ

昆陽池公園では昆陽池野鳥観察グループチームKのみなさんがほぼ毎日調査をし、公園内に設置してある情報ボードで公開しています。最新情報をぜひご覧ください。

ヨシガモ

スズメの親子

チュウサギ

バン

オオヨシキリ

ヒメジャノメ

 

一覧へ戻る

TOP