伊丹市昆虫館

ブログ

昆陽池公園調査をおこないました【2022年8月31日】

2022.09.01

18:50~20:45 調査員10名
夏から秋へと季節の移り変わりです。昆陽池公園の夜の生きものの調査を行いました。おもに、ツヅレサセコオロギ、カネタタキ、クサヒバリなどの鳴く虫の採集をしました。採集した鳴く虫たちは9月9日(金)より市立伊丹ミュージアムで開催されるイベント「鳴く虫と郷町」で展示されます。

〇観察されたいきもの
<チョウ目>クロコノマチョウ、ルリタテハ、ウラナミシジミ、アオスジアゲハ幼虫、ゴマダラチョウ蛹、シロオビノメイガ、カノコガ、ヒメウコンエダシャク、ウスキツバメエダシャク幼虫、リンゴドクガ幼虫、アケビコノハ幼虫

<コウチュウ目>ナミテントウ、ヨツモンカメノコハムシ、コクワガタ、アオドウガネ、シラホシハナムグリ、ビロウドコガネ、コナラシギゾウムシ、サビハネカクシ、オオゴミムシ、ユミアシゴミムシダマシ

<トンボ目>アオモンイトトンボ、ウスバキトンボ、マユタテアカネ

<カメムシ目>アブラゼミ、オオモンシロナガカメムシ、オオホシカメムシ、オオチャイロナガカメムシ、ヨコヅナサシガメ、アミガサハゴロモの仲間の幼虫、アオバハゴロモ

<バッタ目>ショウリョウバッタ、ヒメクダマキモドキ、サトクダマキモドキ、エンマコオロギ、ツヅレサセコオロギ、モリオカメコオロギ、アオマツムシ、ササキリ、セスジツユムシ、ウスグモスズ、アオマツムシ

<ナナフシ目>ナナフシモドキ

<ナナフシ目>オオカマキリ、コカマキリ、ハラビロカマキリ

<ハチ目>モンスズメバチ

<アミメカゲロウ目>ヤマトクサカゲロウ

<昆虫以外のいきもの>ナメクジ、オカダンゴムシ、トビズムカデ、ゲジ、サツマノミダマシ、アシダカグモ、ジョロウグモ、ナガコガネグモ、オナガグモ

調査風景交尾中のコクワガタを見ていたトビズムカデ(何も事件は起こらなかった)カネタタキ オスセスジツユムシ(褐色) アブラゼミの羽化アブラゼミの産卵ゴマダラチョウの蛹ルリタテハ

一覧へ戻る

TOP