伊丹市昆虫館

ブログ

昆陽池公園調査をおこないました【2021年11月15日】

2021.11.15

11月15日(月)午後:13:30~15:10 

調査員6名(学芸スタッフ2名 実習生4名)

実習生4人と昆陽池公園内を調査しました。産卵中のミノウスバを観察しました。暖かく、チョウやトンボが飛ぶのを観察できました。クロコノマチョウ、アケビコノハの成虫が枯葉の中に隠れていたのを、実習生が見つけました。

●観察された昆虫

<チョウ目>キタキチョウ、ヤマトシジミ、モンシロチョウ、クロコノマチョウ、アケビコノハ、ホシホウジャク(幼虫)、ナシケンモン(幼虫)、ナミテンアツバ、ミノウスバ

<コウチュウ目>ヨモギハムシ、ムーアシロホシテントウ、セモンジンガサハムシ、キイロテントウ、ナミテントウ

<カメムシ目>カスミカメムシの一種、キマダラカメムシ(幼虫)、オオホシカメムシ、オオモンシロナガカメムシ、クロホシカメムシ、ツヤアオカメムシ、ヨコヅナサシガメ(幼虫)、ツチカメムシの一種

<ハチ目>クロスズメバチ、アミメアリ、クロヤマアリ

<バッタ目>サトクダマキモドキ、オンブバッタ、アカハネオンブバッタ、セスジツユムシ

<その他の昆虫>
モリチャバネゴキブリ(幼虫)、コカマキリ、アキアカネ、ヒゲジロハサミムシ

<昆虫以外のいきもの>
トビズムカデ、ゲジ、オカダンゴムシ、ワラジムシ、ジョロウグモ

ミノウスバ(メス)産卵中

ミノウスバ(オス)

クロコノマチョウ(写真中央)

ムーアシロホシテントウ

アキアカネ

サトクダマキモドキ

一覧へ戻る

TOP