伊丹市昆虫館

伊丹市昆虫館について

館長あいさつ

様々な形と色を持ち、ありとあらゆる環境に住み、緻密で複雑な動きをする驚くべき生物。既知の種数だけで100万種を越える生物多様性の申し子とも言える昆虫は、私たち人間に様々なことを教えてくれます。季節の移ろいと自然の美しさ、命の儚さと大切さ、そして環境破壊への警鐘、私たち人間の傲慢さなど、その引き出しの多さには舌を巻くばかりです。
私たちは、この魅力あふれる昆虫の世界をユニークな切り口でどんどん紹介していくつもりです。そして、昆虫たちに寄り添い学ぶだけでなく、その成果を皆様と共有しながらワイワイと楽しく味わいたいと考えています。これは、昆虫を絆として人と繋がりたいという願いでもあり、私の館長としてのモットー「虫と仲良く、人と楽しく」でもあります。
伊丹市昆虫館(いたこん)はこれからも精進を続け、昆虫が好きな人だけでなく嫌いな人でもつい足を運びたくなるような、そんな唯一無二の昆虫館を目指していきます。ご期待ください。

伊丹市昆虫館 館長
奥山清市

活動紹介

私たちの身近にくらす昆虫たちとふれあい親しむことで、多様な生命に気づき、自然の大切さや環境の変化を感じる人を育てる昆虫館をめざし、主に次の活動を取り組んでいます。

出版物紹介

伊丹市昆虫館研究報告は、自然科学や博物館活動に関連した原稿を掲載し、学術及び文化の発展に寄与することを目的として年一回程度発行しています。

伊丹市昆虫館研究報告第6号[2018年3月31日発行]

高田兼太 食品パッケージに見られるレアな昆虫の事例Ⅱイトメン株式会社の「チャンポンめん」
保科英人 明治百五拾年. 近代日本ホタル売買・放虫史
井上治彦 伊丹市のハチ
坂本昇 伊丹市昆虫館に寄贈された周達生氏収集の鳴く虫用道具類
平成28(2016)年度 伊丹市昆虫館活動報告

伊丹市昆虫館研究報告第5号[2017年3月31日発行]

保科英人 古事記・日本書記に見る日本人の昆虫観の再評価
高田兼太 少年と大人から見た昆虫の世界 – 私の体験談から
井上治彦 ジガバチの系譜
角正美雪 幼稚園・保育所における出講プログラム – 園庭の虫さがしの実施の一例 –
坂本昇 博物館が有志の外部の専門家らと実施する定期調査活動の一例 – 伊丹市昆虫館の昆陽池公園夜間観察・調査会 –
田中良尚 伊丹市内で発見された外来クワガタムシ
尾崎雄二・尾崎由紀・井上保喜・前畑真実・田中良尚 2016年昆陽池公園におけるホンドタヌキの観察報告
長島聖大 伊丹市のテントウムシ科(コウチュウ目)
野本康太・奥山清市・枡井理恵・村川視紀子 伊丹市昆虫館におけるオガサワラハンミョウの生息域外保全
平成27(2015)年度 伊丹市昆虫館活動報告

伊丹市昆虫館研究報告第4号[2016年3月31日発行]

五十川謙 伊丹市笹原公園のチョウ
高田兼太 文化昆虫学の観点から見た競馬の世界 JRA(日本中央競馬会)に登録されている競走馬名に
表象する昆虫
藻川芳彦・野本康太 瑞ヶ池公園にてユーカリハムシを採集
田中良尚 カブトムシ幼虫の体重と頭幅の性差間比較
野本康太・奥山清市・坂本昇 伊丹市昆虫館と郵便局の連携事業「伊丹の自然絵はがき大募集!!」の報告
坂本昇・野本康太 企画展「ごきぶり」開催報告
平成26(2014)年度 伊丹市昆虫館活動報告

伊丹市昆虫館研究報告第3号[2015年3月31日発行]

藻川芳彦・角正美雪・河合正人・井上治彦・年神寛 観察会にて未記録と思われるサシガメを採集
高田兼太 リアルなカイコ型チョコレート「かいこの王国」 昆虫が係る食文化:食品のデザインとして
の昆虫のイメージの利用事例(文化昆虫学的観点からの論考)
高田兼太 ドロバチ類と思われる昆虫が通勤用原動機付自転車のマフラー内部に営巣したことで通勤に支
障をきたした会社員の記録 「通勤害虫」の誕生
佐藤佳子 伊丹市立伊丹幼稚園ビオトープ池におけるシャジクモの生育について
田中良尚・水野由芽 伊丹市内における市民参加によるタンポポ類の分布調査
野本康太・奥山清市・枡井理恵・村川視紀子 ゲンジボタルの飼育繁殖と里親事業
角正美雪・坂本昇 伊丹市下河原におけるシルビアシジミの発生調査
奥山清市 伊丹市昆虫館における阪神・淡路大震災の被災記録
長島聖大・石川忠・鈴木海花・佐藤斉・小野公代 岩手県葛巻町のカメムシ
平成25(2013)年度 伊丹市昆虫館活動報告

伊丹市昆虫館研究報告第2号[2014年3月31日発行]

田中良尚・水野由芽・上澤美鈴・児玉佳美 伊丹市内における市民参加によるヒガンバナの開花日調査
野本康太・奥山清市 コノハムシの飼育と繁殖
角正美雪・坂本昇 伊丹市昆虫館におけるチョウ類の人工飼料飼育
高田兼太 カジュアルに文化昆虫学 昆虫収集を趣味とする男性に向けられる女性の意識に関する資料 (女性総合サイト「マイナビ ウーマン」に掲載されたアンケート調査記事の文化昆虫学的観点からの 再分析)
高田兼太 食品パッケージに見られるレアな昆虫の事例:珉珉食品株式会社の「せみ餃子」
坂本昇・角正美雪・野中健一 昆虫食をテーマとした展覧会 伊丹市昆虫館企画展「昆虫食~ごはんやで ぇ」開催報告
平成24(2012)年度 伊丹市昆虫館活動報告

伊丹市昆虫館研究報告第1号[2013年3月31日発行]

野本康太・奥山清市 オキナワオオミズスマシ(コウチュウ目,ミズスマシ科)の飼育と繁殖
野本康太・五十川謙・上村喜一・井上治彦・中井富子・河上仁之ツマグロキチョウ(チョウ目,シロチョウ科)を伊丹市で35 年ぶりに記録
田中良尚・大垣浩亮・前田芳之 奄美群島請島(うけじま)における昆虫類の記録
五十川謙 2010 年伊丹市笹原公園のチョウ `チョウ類のトランセクト法’ を用いた調査
高田兼太 兵庫県尼崎市の猪名川公園におけるゴモクムシダマシ(コウチュウ目,ゴミムシダマシ科)の採集記録と飼育方法に関する若干の考察
高田兼太 映画「虫が演じるシェイクスピア ロミオとジュリエット」に関する雑感
坂本昇 博物館の調査収集活動を通じて地域の自然を伝える展示 企画展「おきなわ~ちょうちょのふるさと~」開催報告

TOP