伊丹市昆虫館ホーム > 展示室 > チョウ温室

チョウ温室
 

 チョウ温室は一年中生きたチョウを放し、来館者がその中を通り抜けることで、チョウが生きて飛びまわる姿を観察できるようにした施設です。

 伊丹市昆虫館のチョウ温室は直径31メートルの半円形をしており、チョウ温室としては関西一の広さです。その中には暖かい南国・亜熱帯の植物が植えられて、いろいろな色や形の花が咲いています。

 チョウは、沖縄産のチョウを中心に一年中800〜1000匹放されています。飛び回る姿、蜜を吸うところ、求愛、交尾など、いろいろな姿を見ることができます。
チョウ温室の画像
温室のチョウの紹介はこちら → 温室のチョウのページへ 温室のチョウのページへ
温室のチョウの種類と数の紹介はこちら → チョウ温室のチョウの種類と数の紹介
温室で咲く花の紹介はこちら → 温室で咲く花のページへ 温室で咲く花のページへ


前のページへもどる 昆虫館トップページへ  


このホームページの文章・写真等について、無断転載等を禁じます。
Copyright© Itami City Museum of Insects All rights reserved.