コノハチョウの羽化の様子の画像

写真:湊 和雄

コノハチョウの羽化のようす(左上から)
1.早朝、食草の葉裏で羽化するコノハチョウ。蛹の殻が破れ頭部が覗く
2.伸びをするようにして、翅と腹部を殻から引き抜こうとする
3.殻の外につかまり、皺だらけの翅をゆっくりと伸ばす
4.羽化開始から約1時間。ほぼ翅が伸び終わった
(沖縄県指定天然記念物・希少種)

前のページへもどる 昆虫館トップページへ  


このホームページの文章・写真等について、無断転載等を禁じます。
Copyright© Itami City Museum of Insects All rights reserved.