伊丹市昆虫館ホーム > 虫の世界 > 企画展「むしのうんこ」

企画展「むしのうんこ」

虫だって人間だっていきものはみんな、たべて、うんこをする。それがいきている証。
約60種類の昆虫のうんこを集め、クイズやぬいぐるみを交えたわかりやすい解説、
むしのうんこを五感で感じるこの企画展は

うんこという視点から昆虫をはじめとする「いきもの」の体の不思議や環境とのつながり、
いのちや自然といった幅広い気づきや発見につながることをめざします。


主な展示内容

生体展示・・・今日のうんこ オオクワガタやナナフシなどが、その日にしたうんこを観察できます
映像展示・・・「あっ、うんこでた! 昆虫がうんこをしている瞬間の映像をご覧いただけます
ぬいぐるみであそぼう! 30倍の大きさに拡大したうんこのぬいぐるみで遊べます
うんこ観察コーナー 約60種類の昆虫のうんこを虫眼鏡を使って自由に観察できます
うんこ染め 昆虫のうんこで染めた糸玉やタピストリーを紹介します

※この企画展は、すでに終了いたしました。
 たくさんのご来館、誠にありがとうございました。

会期:平成16年3月3日(水曜)〜5月31日(月曜)
場所:伊丹市昆虫館 2階第2展示室
 この展示は入館料のみでごらんいただけます
 

展示室はこんな感じ!
むしのうんこのぬいぐるみ
オリジナル!虫のうんこのぬいぐるみ約30倍に拡大して作りました
うんこをだすぬいぐるみ
うんこを出す!カブトムシ幼虫
のぬいぐるみ
ぬいぐるみであそぶこども
うんこを出すぬいぐるみで、遊んじゃおう!
本物のうんこを観察するこども
本物の虫のうんこをじっくり観察。虫眼鏡で見ると、、、。

多種多様なうんこたちが勢揃い!
アゲハチョウの幼虫


アゲハチョウ幼虫のうんこ
ショウリョウバッタ



ショウリョウバッタのうんこ
オオカマキリ
オオカマキリのうんこ
オカダンゴムシ


オカダンゴムシのうんこ
アゲハチョウ ショウリョウバッタ オオカマキリ オカダンゴムシ


くわしい情報はこちら(プレス原稿)


前のページへもどる トップページへもどる  


このホームページの文章・写真等について、無断転載等を禁じます。
Copyright© Itami City Museum of Insects All rights reserved.