伊丹市昆虫館ホーム > 展示室 > チョウ温室 > 温室で咲く花 > 平成14年12月28日

−温室で咲く花−

平成14年12月28日更新

ポインセチア(トウダイグサ科)
英名クリスマスフラワーと言うようにクリスマスにはかかせない花です。温室ではスジグロカバマダラやオオゴマダラがミツを吸いにやってきます。チョウ温室では、ふっくらした実をつけることもあります。 ポインセチアの花
ホシザキサイネリア(キク科)
毎年寒い時期に温室に入る花です。花の色は赤、赤白、青、青白の4種類を展示しています。チョウには人気が高くオオゴマダラ、リュウキュウアサギマダラなどが集まります。 ホシザキサイネリアの花
オンシジューム(ラン科)
白い小さな花をたくさん咲かせるかわいいランです。顔を近づけるとバニラの甘い香りがします。オンシジュームの花は英名ダンシングレディーと呼ばれます。ドレスを着た女の人が踊っているように見えませんか? オンシジュームの花
温室の植物はチョウの健康のため薬を使わずに管理されています。こちらで紹介中の花が病気や虫に食べられたりして、見ることができない場合もありますのでご了承下さい。チョウ温室には200種類以上の植物が展示され、ここでは紹介しきれない程のたくさんの花が咲いています。お花が好きな方もぜひお越し下さい。


このホームページの文章・写真等について、無断転載等を禁じます。
Copyright© Itami City Museum of Insects All rights reserved.