伊丹市昆虫館ホーム > 虫の世界 > カマキリ・タガメ・アリジゴク

伊丹市昆虫館 特別展

カマキリ
タガメ
アリジゴク


会期: 平成14年7月17日〜9月2日
カマキリ・タガメ・アリジゴクポスター
ポスターデザイン 舩引亜樹
・・・・・この特別展は入館料のみでごらんいただけます・・・・・

カマキリの絵
カマキリ
草の上で獲物が近づくのを待ち、カマですばやく捕らえる。
タガメの絵
タガメ
水中で獲物が近づくのを待ち、力強い前脚でしっかり捕らえる。
アリジゴクの絵
アリジゴク
砂地に巧妙な巣穴をつくって待ち続け、落ちてきた獲物を捕らえる。



彼らはみんな、生きた獲物を待ち伏せして捕らえる昆虫なのだ!
彼らは強そうだけど、生まれてからはひとりで獲物を捕らえなければならない。
そうしなければ生きていけないのだ!
そのために、彼らにはそれぞれ獲物を捕らえるための特殊なからだや能力がそなわっている。

この特別展では、それらについて紹介しているのだ!


それでは、いざ展示室へ!(くわしくはこちら)

前のページへもどる 昆虫館トップページへ  


このホームページの文章・写真等について、無断転載等を禁じます。
Copyright© Itami City Museum of Insects All rights reserved.