カモに会いたいカモ

こや池にカモを見にいこう!

昆陽(こや)池は伊丹市のほぼ中央にあり、大阪や神戸からも近い野鳥観察スポットです。
カモたちでにぎわう冬はもちろんですが、コブハクチョウの愛らしい姿はいつでも見られます。
ここでは、こや池の鳥たちに会いたくなった人に、観察のヒントを紹介します。

こんなスタイルで行こう!

バードウォッチングスタイルの画像
バードウォッチングスタイル

いろんな鳥をしっかり観察したいという本格派にはコレ。服は明るくハデな色をさけたほうがいいでしょう。
普通の格好の画像
普通の格好

こや池では、これでOKです。ウンチクはぬきにして、ぶらぶらと鳥をながめるのも楽しいものです。でも、寒さ対策は万全に!

なくてもいいけど・・・ あると便利なもの

双眼鏡の画像
双眼鏡

人の近くにくるカモと、そうでないカモがいます。遠くにいるカモはこれで見ましょう。望遠鏡も役に立ちます。
鳥の図鑑の画像
鳥の図鑑

ポケットサイズが便利。種類やくらしぶりがわかると観察もおもしろくなります。昆虫館にもあるので、しらべてみよう。

前のページへもどる 昆虫館トップページへ  

伊丹市昆虫館企画展「カモん!こやいけ」ウェブページ
このホームページの文章・写真等について、無断転載等を禁じます。
Copyright© Itami City Museum of Insects All rights reserved.