伊丹市昆虫館ホーム  > 虫の世界 > 温室のチョウ > オオゴマダラ

オオゴマダラ(タテハチョウ科)
オオゴマダラの画像
 沖縄から南に分布しています。当館で飛んでいるのは八重山諸島産です。大きさは日本最大級で、はねの幅は13センチ位あります。その大きなはねをゆっくりはばたかせて飛ぶ姿はとても優雅です。長生きな蝶で、2〜3カ月は生きています。さなぎも特徴的で、金色をしています。学習室で生きたさなぎを展示しています。
当館での食草:ホウライカガミ



このホームページの文章・写真等について、無断転載等を禁じます。
Copyright© Itami City Museum of Insects All rights reserved.