伊丹市昆虫館ホーム  > 虫の世界 > 温室のチョウ > ナガサキアゲハ

ナガサキアゲハ(アゲハチョウ科)
ナガサキアゲハの画像
 オスとメスで、はねの色が全く異なるチョウです。オスは全体が黒く、光の当たり具合で緑や青に光ってみえます。メスははねの内側に白と赤の模様が現れます。アゲハチョウのなかまでも特に大きな種類で、メスはオオゴマダラより大きいものがいます。
 日本では本州南部から南西諸島まで分布していますが、本州のものと南西諸島のものでは色合いが少しちがい、メスのはねの白さが、南西諸島産の方が白くなります。



このホームページの文章・写真等について、無断転載等を禁じます。
Copyright© Itami City Museum of Insects All rights reserved.