伊丹市昆虫館ホーム > 虫の世界 > 秋の鳴く虫展 > わたしたちのまわりの鳴く虫 > 木の上でくらす鳴く虫たち
わたしたちのまわりのなく虫、木の上でくらす鳴く虫たち
木の上で鳴く鳴く虫はそう多くありません。
下の2つと、ヤブキリくらいのものです。
下の2つは家のまわりでよく鳴いていますので、一度聴いてみて下さい。
アオマツムシの画像

アオマツムシ

リューリューーリューーと木の上で大きな声で鳴きます。明治時代に中国からきた虫で、街路樹や公園の木で多く鳴いています。
カネタタキの画像

カネタタキ

チンチンチンと木の枝先で鳴く、1センチほどの小さな虫です。鳴き声が鐘を叩く音に聞こえるので、この名前が付きました。
伊丹周辺でよく見かける鳴く虫を紹介しています。
都合により、これらすべてを展示できていない場合があります。
地面ちかくでくらす鳴く虫たちのページへ草のうえでくらす鳴く虫たちのページへ木の上でくらす鳴く虫たちのページへ
前のページへもどる 昆虫館トップページへ  


このホームページの文章・写真等について、無断転載等を禁じます。
Copyright© Itami City Museum of Insects All rights reserved.