質問20

外国に人の顔をしたカメムシがいるそうですが、昆虫館で生きている姿をみることはできますか?


回答

オオアカカメムシの画像
オオアカカメムシ、またの名を「ジンメンカメムシ」
 東南アジアに住んでいるオオアカカメムシ(ジンメンカメムシ)というカメムシは、体の模様が人の顔ににている面白い昆虫です。残念ながら、日本には生息していないため、生きた姿を日本で見ることはできません。

 また、外国の生きた昆虫(植物を食べるもの)は国内に持ち込むこともできません。

 ジンメンカメムシは植物を食べます。そして現地では、ジンメンカメムシを食べる天敵がいると考えられますが、日本にはいないかも知れません。

 自然界では「食べる動物(天敵)と食べられる動物」の関係があり、ある特定の種類の生き物だけが急に増えることはあまりありません。

 もし日本に来たジンメンカメムシが野外に逃げ出したとします。その時、食べる植物があって、天敵がいないということであれば、大発生する可能性があります。そうなれば、農作物へ大きな被害をもたらすかも知れません。

 そのため、植物食性の昆虫を生きたまま持ち込むことは法律で禁止されています。


前のページへもどる 昆虫館トップページへ  


このホームページの文章・写真等について、無断転載等を禁じます。
Copyright© Itami City Museum of Insects All rights reserved.